本当にあなたには友達がいないのか?

HSPの皆さん、並びに日常に苦しみを抱えている方の味方のNでございます。

孤独と戦っているあなたへ

あなたは自分には友達がいないと苦しんでいませんか?
独りでいることを恥だと感じてはいませんか?
私は過去そういう時期がありました。
そして気を病んでとうとう家にこもるようになってしまいました。
特に人付き合いが苦手と言われているHSPであればこの悩みを抱えている人は多いのかもしれません。

もう一度周りを見回してみる

ここで少し考えて欲しいことがあります。

あなたは本当に一人なのでしょうか?
もしかしたらあなた自身の中の『友達』のハードルが上がってしまっていませんか?
本当は友達と呼んでも良い間柄にも関わらず見過ごしているのではないのでしょうか?

あなたには目が合うと会釈をする相手はいませんか?
あなたには仕事で詰まった時に相談する相手はいませんか?
あなたには日常生活で困った時に助けを求めるご近所さんはいませんか?
あなたには同じ目標を持つ仲間はいませんか?

それは『同僚』、それは『知り合い』だと言うかもしれませんが、そんなものは自分の心の持ちようで良いのです。
相手に「私たちって友達?知り合い?」なんて聞くなら別ですがw

私も自分は友達がいないと思って辛い時期がありましたが、よくよく周りを見渡した時に同じ志を持つ仲間がいることに気付きました。
正直意見は合わないし時間には遅れてきますw

それでももし悩んでいるのであればその人を友達だと思っておけば良いのです。
全ては心の持ちようです。

そもそも別に一人でも気にしなくてよい

と、ここでひっくり返すようなことを言うようですがそもそも友達がいなくても問題ありませんw

特にHSPであれば一人の時間は必須になるくらい大切なのです。

一人であることを引け目に感じてしまうからこそ友達がいないことを悪いことだと感じてしまいます。
しかし、そんなことはまったくありません。

むしろ他人と違う、他人と相容れない自分を認めてください。
その上でそんな自分を誇りに思ってください。

孤独感から解放されるためには自己実現が大切です。

そのためにも自分を愛することから始めて欲しいのです。
何を隠そう私が一番伝えたいのが『自分を愛する方法』なのです。

 


プロフィール

初めまして。

心理カウンセラーの中嶋亮太と申します。

幼少期から親の機嫌取りやうつで悩まされてきました。

HSPという言葉を知って自分の生きづらさの原因やアダルトチルドレンだということにも気付きました。

自分と同じようなことで悩んでいる人の助けになればと思い地元の福岡でカウンセラーをしています。

くわしくはこちらから

 

ご予約

福岡市にカウンセリングルームをご用意しております。

また、遠方の方向けにはZOOMでのカウンセリングも可能です。

くわしくはこちらから